タグ:R-D1s+Canon 50mm F1.8 ( 70 ) タグの人気記事

師走・秋の残像。

年末を迎え、名古屋の街に出る。

大通りの銀杏並木が、黄色く萌える。

f0132566_814934.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


公園を通り抜ければ、目的地までの近道。

f0132566_8171286.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


金色の絨毯を踏みしめて。

f0132566_8182567.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



絨毯の続く先は冬の入り口。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-12-11 06:21

霜月・反射。

出先へ向かう途中、いつもの海辺の道に差し掛かる。


晴れ渡った青空から照らされる陽光をさざ波がはね返す。


f0132566_883578.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)

f0132566_894266.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


水と光が織り成す「瞬間の造形美」



**************** 付  記 ****************

1枚目にごみ付着の跡あり。
レンズ交換時のエアブロ-の重要性は解っているものの、急ぐ時にはつい省いてしまう。
気持ちのゆとりの大切さが身に沁みる。

*************************************
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-25 05:04

霜月・波光。

休日の午後。

海沿いの道を車で走る。


f0132566_14233120.jpg



プラチナ色に光り輝く水面にしばし見とれる。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-21 22:17

霜月・畑の晩秋。

晩秋の陽射しの下、畑で土と戯れる。


ひと仕事終えたら鍬をレンジファインダーに持ち替える。


水菜

f0132566_14402129.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)



f0132566_14405278.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

大根

f0132566_1441187.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)



f0132566_14414925.jpg



白菜

f0132566_14421372.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



冬の主役たちの出番も間近。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-21 12:27

霜月・夕暮れ。

朝は空を覆っていた雲が晴れ夕方には西の空がオレンジ色に染まった。


残業の手を止めてオフィスを抜け出し海辺まで出る。

f0132566_8252516.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)
f0132566_8254318.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)
f0132566_8253413.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)
f0132566_825852.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



辺りが闇に包まれるまで僅か15分ほどの光のドラマ。


自然が偉大なアーチストである事をあらためて実感する。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-20 05:20

霜月・名庭。

雅の古都を訪れる。


足を向けたのは、名庭園。

f0132566_20155186.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


獅子脅しは、この庭が発祥。

f0132566_20122336.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


f0132566_20164894.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



旅先での午後。


傾きかけた日差しの中、まさに至福の時間。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-09 20:19

霜月・錦秋の空。

シャッターを押す指先が冷たく凍えるのに耐えかねて車へと戻る。


振り返るとオレンジ色に織り上がる空。


f0132566_20475358.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


思わず足を止め、寒さを忘れて空の錦にシャッターを切る。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-04 20:52

霜月・波。

突然やって来た寒さの波に身を縮め夕暮れの海辺へ降りる。


f0132566_20372283.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


砂浜に打ち寄せる白い波。

寒さが更に身を包む。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-04 20:43

霜月・秋桜。

散策の続きはサドルにまたがりペダルをこいで。


道すがらで、この風景に出会う。


路肩にを停めてファインダーを覗く。

f0132566_12482979.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)

f0132566_1249913.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



足を踏み入れると一つ一つが大輪であることに気づく。

f0132566_12501047.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)

f0132566_12502748.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



秋の深まりを実感しつつ。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-11-01 20:53

神無月・帰還。

ドック入りしていたR/Fが手元に帰る。

報告書を見て、このカメラが「アナログ」であることを実感。

精度の甘さも多少のずれもこの個体の「クセ」だと思うことにする。


日曜日、家内を誘って、お茶に出掛ける。



f0132566_10443959.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)


洋館は、国の重要文化財。

営まれるのは、紅茶がメインの喫茶店。




案内されて、ほのかに暗い建物の中を客室まで。

f0132566_10495181.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)

f0132566_10502685.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



大きな窓からは秋の陽射し。

f0132566_105226100.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)



ひと時をゆったり過ごす。



こんな休日も悪くない。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-10-26 10:59