タグ:R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2 ( 52 ) タグの人気記事

睦月・寒夕。

陽が西に傾いた頃、再び海辺へ。

f0132566_1954733.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


寒さに凍えつつ、砂浜へ降りる

f0132566_1955182.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



流木に腰を下ろし、しばし落日を眺める


f0132566_1957110.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



f0132566_19591964.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



茜色の空が、冬の一日の終わりを告げた
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-01-24 20:00

睦月・再対峙

ドックより万全にケアをされて手元に戻る。

満を持して、外へ出て「写す心」と改めて向かい合う。


見上げれば、空は快晴。

f0132566_183187.jpg
(R-D1s+ Voigtlander S/S S F4)


雲も心地よさげにぽっかりと浮かぶ

f0132566_1853256.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



名古屋は、この冬一番の寒さ。


畑に吹く風に耳が引きちぎられる感覚。


そんな寒さの中、畑には春の兆し

f0132566_1874738.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_1882329.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


庭を抜けて、海へ出る


海の向こう、鈴鹿山脈から吹き降ろす強い西風は、体も飛ばされそうな勢い


f0132566_18115813.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



こんな日は、海辺にも人影は見えない。

f0132566_18125840.jpg
(R-D1s+ Voigtlander S/S S F4)



強い風にさらされながら、砂浜に可憐に咲く

f0132566_18154392.jpg
(R-D1s+ Voigtlander S/S S F4)




吹き飛ばされないようにしっかりと根を張る黄色い花。

その健気さにあらためて「生命の偉大さ」を実感する。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-01-24 18:20

睦月・早々春賦。

駅への道すがら、今年も出会えた。



可憐に咲く蝋梅の花

f0132566_22225775.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


今年は、レンジファインダーで切り取ってみる。



そして、その脇には、水仙の花。

こちらも去年とおなじ景色。


f0132566_22253963.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



あたりに薫る花のかおりが、「春は、もうそこまで」と教えてくれる。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-01-04 22:28

謹賀新年

旧年中は、本当にお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


f0132566_8102485.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)




今年も数多くの「ご縁」と「美しい感性」に出会えますように。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-01-01 00:00

大晦日・門松

迎春準備を整えつつ、情景を切り取る。


f0132566_1159219.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


里山で松と竹笹を採り、庭の梅から一枝を切り取る。
「松竹梅」に「難を転ずる」南天を添えて。




新たな年の来福を願う。
[PR]
by easy-easy2005 | 2008-12-31 12:03

師走・古刹

開基は室町時代に遡ると伝えられる。


森の中に延びる小路は、山門へと続く

f0132566_7541384.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


出迎えるのは、仁王像

f0132566_755890.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)

境内に足を踏み入れ、本尊に参拝。

f0132566_7582246.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


回廊の欄干には、この土地ならではの「常滑焼き」の擬宝珠

f0132566_821615.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



来年も御仏のご加護があらんことを
[PR]
by easy-easy2005 | 2008-12-31 08:05

師走・暖冬。

久々の休日、畑に出てみる。

柔らかな陽射しに、Tシャツ一枚でも汗が噴出す。




作業がひと段落してのち、鍬からシャッターに持ち替える。


f0132566_13283469.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



f0132566_13294557.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


f0132566_1330745.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


今日は、冬至。

畑の風景もこの冬の暖かさを教えてくれる。
[PR]
by easy-easy2005 | 2008-12-21 13:38

師走・夕凪

よく晴れた冬の一日が終わる。

f0132566_1745941.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


風のない海は、海鳴りも聞こえず、静寂に包まれて。
[PR]
by easy-easy2005 | 2008-12-07 17:46

師走・止まり木

一週間を終えて、いつもの椅子に腰を下ろす。


f0132566_11221367.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



ささやかでも良い、人が笑顔でありますように。
[PR]
by easy-easy2005 | 2008-12-06 11:39

晩秋・海辺。

休日の昼下がり、家の前の海へ出てみる。



穏やかな波に小舟が揺れる


f0132566_12252536.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



幸せな二人が、この砂浜を歩いた歴史の足跡。



f0132566_12281961.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



砂浜を歩くのは人ばかりではなく。

本家本元「千鳥足」。


f0132566_12293540.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



静かに吹く海風が流木たちを包み込む

f0132566_12331127.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


f0132566_12332582.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



エースを目指す少年の夢を乗せて打ち寄せられたのか。

f0132566_12391224.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



人気のない海辺にも、見えないドラマが佇んでいた。
[PR]
by easy-easy2005 | 2008-11-22 16:22