如月・暦は「春」

おだやかな陽射しが降り注ぐ休日。

こんな日は、畑仕事もはかどる。


大根を収穫し、皮を剥いて吊るしてやる。


寒気にさらして、切り干し大根。

自然の力を知る先人の知恵。

f0132566_12155189.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


畑を出て、庭を抜け、近所を散策。

f0132566_12353769.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



風のない海は、波もなく穏やか。

f0132566_12381739.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



「春」の声を聞いて、田んぼも動き出す。

「秋の豊作」を願っての第一歩。

f0132566_1241486.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)




南に向いた陽当たりの良い土手からは、春の便り。

f0132566_1242367.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


しばし足を止め、枝の下に腰をおろす。

f0132566_124354100.jpg
f0132566_1244771.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)





「季節」は忘れることなく今年もまた巡ってくる。


満開の枝を見上げつつ、「四季のある国」に生まれた幸せをかみ締める。
[PR]
# by easy-easy2005 | 2009-02-07 12:49

睦月・あけぼの

今日もまた、日が昇る。


f0132566_841855.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


暗闇から淡いオレンジ色が拡散して行く

f0132566_883123.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)




出港まであと少し。今日も大漁を信じて大海原へ。


f0132566_8112128.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)(RD-1s+Canon 50mm F1.8)

f0132566_8215666.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)




「空の港」も暁に浮かび上がった。

f0132566_815124.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)





睦月廿八日。本日も明朗快晴・視界良好。
[PR]
# by easy-easy2005 | 2009-01-28 08:20

睦月・寒夕。

陽が西に傾いた頃、再び海辺へ。

f0132566_1954733.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


寒さに凍えつつ、砂浜へ降りる

f0132566_1955182.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



流木に腰を下ろし、しばし落日を眺める


f0132566_1957110.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



f0132566_19591964.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



茜色の空が、冬の一日の終わりを告げた
[PR]
# by easy-easy2005 | 2009-01-24 20:00

睦月・再対峙

ドックより万全にケアをされて手元に戻る。

満を持して、外へ出て「写す心」と改めて向かい合う。


見上げれば、空は快晴。

f0132566_183187.jpg
(R-D1s+ Voigtlander S/S S F4)


雲も心地よさげにぽっかりと浮かぶ

f0132566_1853256.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



名古屋は、この冬一番の寒さ。


畑に吹く風に耳が引きちぎられる感覚。


そんな寒さの中、畑には春の兆し

f0132566_1874738.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_1882329.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


庭を抜けて、海へ出る


海の向こう、鈴鹿山脈から吹き降ろす強い西風は、体も飛ばされそうな勢い


f0132566_18115813.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



こんな日は、海辺にも人影は見えない。

f0132566_18125840.jpg
(R-D1s+ Voigtlander S/S S F4)



強い風にさらされながら、砂浜に可憐に咲く

f0132566_18154392.jpg
(R-D1s+ Voigtlander S/S S F4)




吹き飛ばされないようにしっかりと根を張る黄色い花。

その健気さにあらためて「生命の偉大さ」を実感する。
[PR]
# by easy-easy2005 | 2009-01-24 18:20

睦月・野良散歩

吐き息が白く変わる昼下がり、近くを独り歩いてみる。
このあと、長野に旅立つ予定。



田んぼには、「豊作の名残り」がすっかり枯れて。

f0132566_18583733.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



畦道にある「生命の泉」も今は静かに春を待つ。

f0132566_18595045.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


田舎の小路に設えた「無人の棚」に並ぶのは、採れたばかりの「自然の恵み」


f0132566_19126100.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



通い合うのは、「感謝」と「人情」



*** 付記 ***

本日(1月10日)、RD-1sの不調を対処すべく、ドック入りのため長野に発送。
リターンは、早くて一週間後。状況次第では延長の可能性もあり。
よって、明日よりは、我が堂も暫し、昨年の「写す心」と向き合いながら過ごす所存なり。

*********

[PR]
# by easy-easy2005 | 2009-01-10 19:14