<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神無月・夕景。

オフィスまでの帰り道、海沿いの道で夕陽と出会う。


しばし車を停めてファインダーを覗く。


f0132566_2372263.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)



夕暮れの海は、恋人たちが良く似合う。


f0132566_2382185.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)




秋の日は釣瓶落とし。


僅か数分で辺りは宵闇に包まれる。


ヘッドライトを点灯しオフィスへの道を急ぐ。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-10-29 23:12

神無月・城址

隣の県の県庁所在地へ。


かつての城内、今は行政府や裁判所が建つ官庁街。

この場所は、今も昔も執政の中心。

f0132566_22551815.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)


駐車場に車を停めて目指す庁舎まで城内を横切る。

f0132566_22565191.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)


積み上げられた石垣は兵どもの夢のあと。

今は、市民の憩いの空間。

f0132566_22583955.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)


春は桜、秋の椛まであと少し。

f0132566_2305657.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)




カメラを鞄に収め、仕事へと急ぐ。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-10-29 23:04

神無月・帰還。

ドック入りしていたR/Fが手元に帰る。

報告書を見て、このカメラが「アナログ」であることを実感。

精度の甘さも多少のずれもこの個体の「クセ」だと思うことにする。


日曜日、家内を誘って、お茶に出掛ける。



f0132566_10443959.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)


洋館は、国の重要文化財。

営まれるのは、紅茶がメインの喫茶店。




案内されて、ほのかに暗い建物の中を客室まで。

f0132566_10495181.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)

f0132566_10502685.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



大きな窓からは秋の陽射し。

f0132566_105226100.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)



ひと時をゆったり過ごす。



こんな休日も悪くない。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-10-26 10:59

神無月・秋便りfrom京都

暴風雨にさらされた夜。


人様とのご縁のありがたさに触れる。


f0132566_1044732.jpg


古都の職人さんの美しい技に緊迫し張り詰めた心が和む。

そして、人の心の優しさに胸に温かい灯が点る。



我がレンジファインダーは、信州にて療養中。

やむなくコン・デジ「オリ江ちゃん」にて。

お披露目の記事は、田舎駄ブログにて
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-10-13 10:10

神無月・SUZUKA 2009.

この場所は、日本のモータースポーツの聖地。


この場所を愛するすべて人々の熱い情熱が実を結び、3年振りに帰ってきた。


f0132566_101898.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)


最高のテクノロジーによってデザインされ生まれたマシンは、セクシーですらある。

f0132566_10205533.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)



本当の星になった貴公子は、今も銀河のサーキットを駆け抜けているだろう。

f0132566_10224126.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)



「お帰り」の呼びかけが、熱く胸に響く。

f0132566_10255322.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)



やはり、この場所は「特別」だ。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-10-05 07:15