<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

如月・素人の夢

春を待ちわびる生き物達。


そんな中にお祭り馬鹿という種族もいる。


それは6年前、たった6人で始まった。


今では、熱意と情熱を共にする多くの仲間がここに集う。

f0132566_1232126.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


情熱と汗の結晶は、今年もまた進化を続ける


f0132566_122413.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


挑み続けるのは、素人集団


f0132566_1274670.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



心は、春へ

f0132566_1292452.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)




誰もが描く夢。


それは、ただひとつ「人々の笑顔」。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-02-23 12:15

如月・黄花輪舞。

畑が舞台の名優たち。


第一幕「菜の段」の衣装は瑞々しい緑色。


そして、今、最終幕。


「花の段」の衣装は華やかな黄色。


吹く風が奏でる輪舞曲(ロンド)に乗って全員が揺れて舞う。

f0132566_22101686.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_22103526.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_2219503.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_22202387.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_22111916.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_2211311.jpg
(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)


黄色い衣装は、フィナーレの合図。

「冬公演」の幕が下りる日も近い。

舞台は、春の演目へ。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-02-15 22:21

如月・枯れ木立。

昨日、吹き抜けていった強い南風は、暖かい空気を運んできた。

この風を「春一番」と呼んだ先人たちの「名付けの妙」にひとり頷く。




一日が終わりを迎える。

落ちてゆく夕陽に、葉の落ちた雑木が浮かぶ。


f0132566_17582011.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



ファインダー越しに見る枝たちは、「木枯らし」の後に来た「春一番」を喜んでいる気がした。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-02-14 18:04

如月・家宝。

我が家に届いた小包みがひとつ。

丁寧に梱包を解き取り出したのは、一冊のアートブック。

f0132566_20465292.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



大切な家宝が出来た瞬間。


暦の春とともに我が家にも春。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-02-08 20:51

如月・暦は「春」

おだやかな陽射しが降り注ぐ休日。

こんな日は、畑仕事もはかどる。


大根を収穫し、皮を剥いて吊るしてやる。


寒気にさらして、切り干し大根。

自然の力を知る先人の知恵。

f0132566_12155189.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


畑を出て、庭を抜け、近所を散策。

f0132566_12353769.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



風のない海は、波もなく穏やか。

f0132566_12381739.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



「春」の声を聞いて、田んぼも動き出す。

「秋の豊作」を願っての第一歩。

f0132566_1241486.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)




南に向いた陽当たりの良い土手からは、春の便り。

f0132566_1242367.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


しばし足を止め、枝の下に腰をおろす。

f0132566_124354100.jpg
f0132566_1244771.jpg

(R-D1s+Canon 50mm F1.8)





「季節」は忘れることなく今年もまた巡ってくる。


満開の枝を見上げつつ、「四季のある国」に生まれた幸せをかみ締める。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-02-07 12:49