如月・山間の名店。

節分の福豆を授かり、境内を降りる。

程よい空腹を感じつつ、車を走らせる。

目的の場所は、山間にひっそり建つ一軒家。

案内されたのは、縁側の席。


f0132566_1146616.jpg
(R-D1s+VoightlanderS/S S25mmF4)

手入れの行き届いた庭が、目に優しく心を和ませる。


供される器ひとつひとつからも亭主のこだわりが伝わってくる。

f0132566_11481928.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)


供されるのは、十割蕎麦ただひとつ。


人里離れた谷間に名店を見つけた。
[PR]
by easy-easy2005 | 2013-02-05 04:33


<< 皐月・初夏の庭。 如月・節分参詣。 >>