文月・夏の恵み。

梅雨が明けて、早朝から照りつける日差しは、すぐに額に汗を滴らせる。

朝露でしっとりとした草を踏みしめ畑まで。

そこに待つのは朝日に輝く大地の恵み。



f0132566_12221366.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_12223170.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_12224827.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_1223882.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_12232546.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_12234753.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_1224315.jpg
(R-D1s+M-ROKKOR 90mm F4)

f0132566_1224573.jpg
(R-D1s+Canon 50mm F1.8)



夏の太陽エネルギーをしっかり身体に取り込もう。

大自然の営みに心から感謝して。
[PR]
by easy-easy2005 | 2010-07-17 12:27


<< 文月・土用干し。 文月・梅雨明け。 >>