皐月・庭。

家の庭で、レンジファインダーを覗く。



何処から鳥が運んで来たのだろうか?

そこに在るのは、名も知らぬ種。


いつしか芽を出し、今、色鮮やかに咲き誇る。


f0132566_11554920.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_1157741.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



手ずから植えた苗たちも可憐に花開く。

f0132566_11582990.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_11591770.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



一足先に花を終えた樹には、青い果実。

f0132566_1211824.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_12129100.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)

f0132566_1213992.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)




赤く熟せば、それは「夏の訪れ」を告げる合図。




大自然の営みは、悠久の時の流れのなかで静かに進む。

その深遠なる光景にファインダー越しに畏敬する。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-05-24 12:08


<< 皐月・降り注ぐ。 皐月・蔵町。 >>