如月・枯れ木立。

昨日、吹き抜けていった強い南風は、暖かい空気を運んできた。

この風を「春一番」と呼んだ先人たちの「名付けの妙」にひとり頷く。




一日が終わりを迎える。

落ちてゆく夕陽に、葉の落ちた雑木が浮かぶ。


f0132566_17582011.jpg

(R-D1s+ Leitz Summitar f=5cm1:2)



ファインダー越しに見る枝たちは、「木枯らし」の後に来た「春一番」を喜んでいる気がした。
[PR]
by easy-easy2005 | 2009-02-14 18:04


<< 如月・黄花輪舞。 如月・家宝。 >>